ラベル 新幹線 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 新幹線 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年2月28日金曜日

【カウントダウン700系 のぞみ406号ラッピング塗装700系撮影記 @京都-米原】 20’2/28

2/24で700系との別れは受け入れたつもりでしたがやはり男は?なかなか素直に別れられないもの(苦笑)
もう一度会いたくなり終業後に東山陸橋で待ち合わせ。

京都駅はえらい事になってそうなので真っ暗だけど空いてそうな東山陸橋。
案の定1時間前到着でも先客はビデオの1名のみ。日没後なのでここで写真を撮る人は流しでしょう。

引きに引いて京都タワーと絡めて撮りたいけど架線柱がうるさいのでズーム流しにします。
この日はドン曇りでしたので日没前ののぞみ248号も暗い。

248A のぞみ248号 東海道新幹線 京都-米原



まあこれくらいの留まりなら良いかと思いながら縦にしたり色々試しましたが結局無難に横切で構えます。
下り列車がいないとスカスカなので離合を期待しましたが留まりの写真では見られず。

直前のひかり480号が19時に通過しあと3分で本番の700系。

480A ひかり480号



せめてこれくら留まってくれと願いながらの本番でしたが本番は変に力が入って余計に空回りするのが常(苦笑)めっさぶれた・・・。

9406A のぞみ406号



東山陸橋は計5名様で平和にお開きとなりました。
9406Aは一般客が乗れる最後の700系のぞみでありました。
残すところ2/24、3/1の団体専用列車と3/8のラストランの3回のみ。無事に走り切る事を願います。

西日本ではB編成がもう少し残るそうですが東海道新幹線での700系と会えるのは今日でラスト。

京都タワーと絡めて撮れば良かったかなと思いながらこの地をあとにします。


さよならカモノハシ。



2020年2月24日月曜日

【カウントダウン700系 のぞみ315号ラッピング塗装700系撮影記 @米原-岐阜羽島】 20’2/24

3連休の前半は牡丹鍋旅行がありラスト24日は予定なし。
仕事に行ったり家事とのんびり過ごそうと思っていましたがmonくんから

「近場で鉄しない?」と連絡が。

近場ってどこで何撮るのよと聞いたら「700系」と。
あ、そういえばラストラン前の臨時ダイヤでB編成とC編成が走っています。
職場の屋上から東寺の五重の塔と絡めて撮ろうと試みるも架線柱串刺しMax状態で撮影は断念しておりました。
そんな事もありすっかりノーマークのラッピング700系でしたが臨時終了前唯一の休日運用が本日24日でした。
因みにこちらが串刺されまくりのラッピング700系。手前の在来線、JR貨物梅小路駅の架線が刺さりまくっていて完全にボツ。

Nikon D5 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
f5.6 500mm 1/1600sec AWB ISO 250



さて、何処で撮るかとなりますが米原駅で通過をお手軽に撮ろうと当初は予定してじゃあ明日の朝にと一旦連絡終了。

が、monくんから米原駅はのぞみ通過退避のひかりがおるから撮影不可能と再度連絡が。
時刻表を見てみるとひかり507号が米原駅で11時44分から52分に停車しています。名古屋11時30分発のお目当てのぞみ315号が米原通過で抜かすという事実が判明した以上撮影地選びは振り出しに戻ります。
こんな初歩的な事も知らずに米原駅に行っていたらえらい事です。助かりました。

急いでgoogle先生で撮影地を色々調べてみますがなかなか定まりません。
今まで新幹線撮影はほぼノーマークでしたので。なんとなーく絞っていくと光線状態からも下りの撮影地は通称390kポスト付近が個人的にはベスト。
んでももってmon君的にはそこも良いけどストレート被り付きも気になるとの事。
じゃあ両方巡って決めようとなり朝7時半集合の約束をして床につきます。

7時頃には出発できる段取りがついたのでlineしてみると「お待ちしております」と返事があり我が家からだと10分もしないでmon家に着きますが彼も気が逸ってもう行ける状態になっているのだと思い7時10分には彼のおうち前に到着。
しかし「お待ちしております」以降のlineは全て未読のまま。
前も二度寝をなされ連絡が通じず結局ピンで遠征に行った経験がありその時の記憶が過ります。まさかと思っていましたが30分前にえらい早いなとlineが来て本人登場。

「お待ちしております」=「もう行けるし来てええよ」と解釈していたけど彼的には
「お待ちしております」=「起きてる。予定通り30分に」との解釈。

日本語って難しい。

前置きが今日も長々と続いてしまいました。
久々、新年度初コラボでラストラン間近の700系撮影記。

名神高速京都東ICから関ケ原ICへ向かいまず390kポスト付近から偵察開始。
細い入り組んだ道ですが途中に三脚を担いだ鉄がちらほら。この辺りは色々と撮影スポットがあるようです。
googlemapで目星はつけていたので迷う事はありませんが車が多数止まっている事からもうすでに700系狙いの鉄たちが集っているよう。

線路際を進むと急な斜面になりその所々で構えています。自分は一番上からの俯瞰構図が好みだったので頑張って登ってみますが畑であった所が工事の資材置き場になっていてやかましい。うーんここはちょっとと感じましたが取り敢えず三脚をセットしておきます。




monくん的にはこんな泥だらけで急斜面を登って架線柱串刺しを食らうのはごめんとの事で別の場所のストレートを所望され彼を車で送り届けます。

当初彼が見せてくれたストレート構図はいまいちに見えましたが実際に来てみると迫力があり今回のメインでもある「ラッピング」もきっちり強調できそう。
お二人様なら行けるからどうぞと勧められ自分もこっちで撮影する事にして再び390kポストに戻り三脚を回収してこの地で腰を据えます。

今更ながらですが時速270km近くでやってくる奴を仕留めるのはやはり難しい。

Nikon D5 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
f4.5 180mm 1/5000sec AWB ISO 640




Nikon D5 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
f4.5 180mm 1/6400sec AWB ISO 800



ぼーっとしていたらいつの間にか通過している状態で何本か撮り逃がして練習できず。
180mmで切ると架線柱の影が絶妙にかかってしまう。ほんの少しの差なのですが厳しい。

ラッピングに影が入ると悲しいのでここは少し引き付けてとにかく影を回避という事で165mmでセッティング。場所的にカツカツだったのでケーブルが少し入ったりするのは御愛嬌。

線路際のハエ叩きみたいなネットがやかましいよねとか言いながら本番を待ちます。ひかりが通過して数分後にのぞみ315号はやってきましたがカっ飛んでいきました。

9315A のぞみ315号 東海道新幹線 米原-岐阜羽島

Nikon D5 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
f4.5 165mm 1/6400sec AWB ISO 640



ノーズが長くて置きピンをどこにするか難しい所です。
日中の走行シーンで撮影可能なラストチャンスでしたので記念撮影出来ただけ良しとしましょう。色々突っ込みどころのある画ですがラッピングのC編成撮影に誘ってくれたmonくんに感謝。

もうこの1本を撮影したら本日は終了。いつもはここから転戦するのですが珍しくまっすぐ京都に帰宅します。
途中に中山道宿場町の案内板と記念に1発撮影して終了となりました。



本日の走行距離は210kmでした。